今回は赤ちゃんの遺伝子異常のため、中絶手術を受けた後、再度不妊治療を開始するために受診した話をしようと思います。
不妊治療をしていると、私のように中絶手術をしたり、流産したりする方はとても多いと思います。

本当に2回生理が来れば再度移植できるのか?
移植だけする場合はどんな手順で移植に備えるのか?
せっかく卒業した後、出産出来ずに病院に行くのは気が重いとおもいますが、病院の対応はどんな感じか?などを共有させてもらいたいと思います。

もし2回生理が来るだけでは成功率が低いなら、整った状態まで待って移植したいですよね。
不完全な状態で、また流産や中絶をしたら、精神的に辛いですし、移植しても妊娠する確率が低いと50万円近く無駄になってしまいます。
有給休暇にも限りがあります。

それに、ただでさえ傷付いた状態で下手に言葉を掛けられたら、泣き出してしまうのではないか心配です。
そんな心境での受診はとても怖いですよね。

それでも治療をしないと、私の場合は妊娠できる可能性がありませんでした。
高齢のため、時間もありません。
当時のわたしは精神的に崖っぷちの状態でした。

この投稿によって、わたしと同じ状況の人の背中を押し、部分的に似ている状況の人にも参考になってくれれば嬉しいです。
可能性がまだあるのに、不本意に治療をやめてしまう…そうならないために、役に立つことが出来れば幸いです。

2回目の生理が来てから、3日目にクリニックを受診しました。
病院には事前に電話で遺伝子異常と中絶の話をしていました。
そのため、他の患者さんのいる前で、特に何か赤ちゃんについて聞かれることは、医師、看護師、スタッフともにありませんでした。

いつもは血液検査をした後、1時間くらい待つのですが、今回はすぐに診察室に呼ばれました。
クリニックを卒業する時に、担当してくれていた医師が待っていて、今回の胎児のことを一緒に悲しんでくれました。

加えて、卒業した際に、36万円程の成功報酬をお支払いしていたのですが、次に妊娠したら、その時は成功報酬を発生させないと言って頂きました。
妊娠しても、出産できなければ意味がないので、成功報酬制度の理念に反するそうです。
この判断は、医師が個別に行うそうです。
私と状況が近い方は、同じような対応をしてもらえたらいいのですが。

医師とは、赤ちゃんが残念だったことや、成功報酬費用について、今回の移植は新たな気持ちで頑張りましょう、という話をして、いったん待合室に戻されました。

そして血液検査の結果が出ると、内診で子宮の状態を確認してもらい、治療は今週期から再開できると告げられました。

スケジュールとしては、採卵をしてあるので、排卵前である12日目に再度来院して子宮と子宮内膜、育っている卵胞の状態を確認します。
状態が良ければ、家でスプレーをして、卵を強制的に排卵させます。
そうして妊娠できる身体の状態になるので、移植日に来院します。

私は高齢で黄体ホルモンが少なくなってきているので、スプレーをした後からは、黄体ホルモンの使用も開始します。

そんな話を聞いて帰宅しました。

今回の受診では、個人差はあるものの、2回生理が来ていれば不妊治療が再開できることがわかりました。
さらに移植だけする周期のスケジュールは、採卵をするスケジュールよりも来院機会が少なく済むこともわかりました。

そして流産や中絶は、不妊治療をしているとよくあることのようなので、病院のスタッフは皆さん対応を心得ており、不快な思いをさせられることはありませんでした。