ついに手術当日になって陣痛促進剤の投与が始まりました。
急激にお産が進んで痛みもありましたが破水したのもわかりました。

赤ちゃんが小さいと出すのが簡単だと思う人がいるかも知れませんが、私は無理やり出産する中絶手術の方が痛いと思います。

赤ちゃんがやっと産まれましたが産んですぐ生きている状態で看護師さんが赤ちゃんを抱っこさせようとしてくれたのですが、母が断ってしまいました。

私は当時はじめての出産の痛みとパニックで母が断ったことを知らずに病室に戻り、綺麗に拭いてもらって持参した可愛いハンカチに包まれたもう息をしないわが子にはじめて会いました。

母は私のショックが少しでも小さい方が良いようにしてくれました。人の感じ方や考え方はそれぞれですが私は生きた状態で抱きしめてあげたかったななんて思ってしまう時があります。

赤ちゃんは12週に入ったばかりでしたが目鼻がちゃんとあって、小さな手足もしっかり育っていました。とてもとても可愛い赤ちゃんでした。

仕事で多忙を極めていた主人もやっと駆けつけてくれて夫婦二人で私たちのはじめての赤ちゃんを抱きしめながら泣きました。

この選択は二人で決めたことだから誰のせいにも出来ません。私たちのもとに来てくれてどうもありがとう。短い間しか一緒にいられなかったけれど、いつまでも一緒だよ。そう話し掛けながらお別れをしました。

葬儀会社の方はゆっくりと静かに法的な手順と料金をお話してくれて滞り無く火葬まで終わりました。

参考にかかった費用は病院が60万円(個室)と火葬代が5万円ほどだったと思います。
12週を超えていると出産一時金の42万円が補填されるので自己負担は18万円と火葬代になりました。

個室を取らないと他の妊婦さんと相部屋になります。他の妊婦さんは通常の出産になるので元気な赤ちゃんが産まれてきます。元気な産声が聞こえるだけでも辛いので個室をお勧めします。