移植当日だけシャワーのみでしたが翌日からは普通に入浴可でした。

病院から渡された薬は腟坐薬という変わった薬でした。肛門ではなく腟に坐薬を入れるのですがはじめはおそるおそる入れていました。妊娠判定日までは12日間あったので後半は慣れて特に時間もかかりませんでした。

覚え書きにも記載しますがこの薬は黄体ホルモンを補充する薬で移植して子宮内膜に置かれた卵がしっかりと着床して成長することを補うということでした。

今まで妊娠したら何に気をつければよいかなど考えたこともなっかったので、インターネットで妊娠初期の禁止事項を調べたりしていました。